鶴岡市で歯周病に取り組む石田おさむ歯科医院は歯周病、インプラント、予防を専門としています
ブログ
  • HOME »
  • 医療費控除

医療費控除

歯の治療に伴う医療費控除について

医療費控除の対象です

自分や生計を一緒にしている家族のために支払った医療費は、一定額の所得控除を受けることができます。

◆歯の治療に伴う費用が医療費控除になる場合

  1. 一般的な歯科治療水準を著しく超えるような特殊な治療以外は、セラミックを用いた歯の治療やインプラントなどの自由診療も含めて医療費控除の対象になります。
  2. 美容目的以外の歯列矯正で、年齢や矯正治療の目的からみて妥当と判断されれば医療費控除の対象になります。
  3. 通院にかかる費用(バス代や電車代など)も医療費控除の対象になりますが、自家用車を使用した際のガソリン代や駐車場代などは対象外となります。

◆対象となる医療費の要件

  1. 自分または家族のために支払った医療費
  2. その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費

◆医療費控除の対象額

〔実際に支払った医療費の合計〕-〔保険などで補てんされる金額〕-〔10万円〕=〔対象額〕

*その年の総所得額が200万円未満の人は、10万円ではなく総所得額の5%の金額となります。

◆申告手続き

所轄税務署で確定申告書に医療費控除について記載して提出して下さい。

その際に、医療費の支出を証明できる書類、領収書を添付または確定申告時に提示して下さい。

給与所得のある人は源泉徴収票(原本)も一緒に添付して下さい。

詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。

PAGETOP