鶴岡市で歯周病に取り組む石田おさむ歯科医院は歯周病、インプラント、予防を専門としています
ブログ
  • HOME »
  • スタッフブログ

スタッフブログ

これって、むし歯かな?

歯が茶色くなっている!

黒いものが付いている…

と、気になったことはありませんか?

虫歯

むし歯かどうか診断するには、レントゲンをお撮りしたり、視診をしたりして診断します。

より詳しくお調べするために、当院では、茶色や黒で表れているものがむし歯なのかどうか、治療が必要か、様子を見ていくのか、着色なのかを判断するために、ダイアグノデントという機械を診断の目安として使用しています。

特に、生えたての永久歯は、「歯が柔らかい」「背が低いために磨きにくい」「複雑な溝」で、虫歯になりやすいです。

フッ素塗布で来院のお子さんで、6才臼歯が出てきている場合は、ダイアグノデントを使って、注意して様子をみています。

ダイアグノデントは、レーザー光を歯に当てることで、目では見えない中の方のむし歯も発見することができます。また、光を当てるだけなので、歯を傷つけることなく診査できます。

色が付いていても、むし歯の場合もあれば、着色の場合もあります。

また、見た目は白い歯でも、中でむし歯が進行しているという場合もあります。

着色ならば、着色を落とすケアをしていきます。

このままだとむし歯に進行してしまう場合、より丁寧なホームケアとフッ素塗布の継続を行います。

むし歯で治療が必要な場合は、むし歯が大きくなる前に早期治療をしましょう。

と、ダイアグノデント診断を参考に、今後のケアや治療の計画をたてていきます。

ダイアグノデント診断

歯は、一度削ってしまうと、元に戻ることはありません。だから、むし歯なのかどうか、治療の必要性があるかを、しっかりと見極めてから治療しています。何より、むし歯にならないように予防として、毎日のケアが大切です。

このダイアグノデント診断の結果で、毎日のケアが足りているのか、または方法を変えるべきなのか、見直すタイミングにもなります。

一本一本、それぞれ役割のある歯を綺麗に残して、大切にしていきましょう!!

メインテナンスって?

ホームケアで落としきれなかった歯の表面に付着したプラーク(細菌の塊)が、3か月以上すると歯の石と書いて歯石となり、歯ブラシでは落ちない汚れとなってしまいます。頑固な歯石となる前に、患者様の負担を減らし、メインテナンスを行うのが目的です。

プラークは、排水溝のネバネバのようなもので、歯ブラシの毛先で落とすことができます。プラークや歯石をそのままにしておくと、歯茎の炎症や、歯周病、全身疾患に関わる原因となります。

3か月以上が経ち、頑固な歯石になる前に、歯科医院でプラーク、歯石、着色を落とし、お口の健康を高めましょう。

私たちは、みなさんが「歯医者は痛くない時こそ行くべきところ。」という考えをもっていただけたら本当に幸せです。

メインテナンスの様子

メインテナンスの様子

ホームケアはほんとに大事!!

皆さんは、歯医者は歯が痛くなったら行く場所と思っていませんか?

歯を治療してもらうための所でしょうか。

歯を抜いてもらう所でしょうか。

歯を補ってもらう所でしょうか。

義歯(入れ歯)を作ってもらう所でしょうか。

どれも実際に、歯医者で行うことに間違いはありません。

しかし、どれも全て・・・本来あった自分の歯の質には戻ることはないのです。

小さな虫歯から始まり、歯を削り→被せもの→根の治療→ブリッジ→義歯という悪循環になりかねません。

そのためには小さな虫歯を作らないことが大切です。

歯医者にいる時間と、お家での歯磨きの時間を比べると、お家での自分で行う日々のブラッシングが大半をしめます。

予防に費やす時間で最も長いのは、お家でのホームケアが一番になります。

そこで当院では、ホームケアで落としきれなかった汚れを、3カ月に1回機械を使用し、歯科衛生士によるプロフェッショナルケア(PMTC)を行います。また、患者様に合った歯ブラシの選択、磨き方の指導を行っています。

歯ブラシ

歯ブラシ

出雲は人と人を結ぶところ、

7月20、21日の2日間、院長先生とスタッフで島根大学まで研修に行ってきました。

インプラント治療の歴史から外科処置の術式、アシスタントワーク実習と内容の濃いセミナーでした。

初日の座学は私たちアシスタントにとっては難しいなぁというお話もありましたが、各先生方のスライドは本当にきれいで、大学の教授や講師の先生のお話を聞くことができて刺激を受けました。

インプラント治療はチーム医療なのでそれぞれが役割分担をしながらも、術者や多のアシスタントに目配り、気配りが必要です。日頃からレベルアップのための取り組みをして準備をしていきます。

懇親会ではたくさんの医局の先生方ともお話ができてたのしいひとときを過ごさせていただきました。

なにより院長先生の出身大学の後輩にあたる先生もいらしてびっくりでした。

やはり出雲は人と人とがつながるところ、縁結びとは男女の縁ばかりでなく人と人との縁なのかなぁと思ってしまうような出会いでした。

アシスタントワーク実習では、トレーナーの方から、実際の手術を想定して手洗い、ガウンニング、滅菌領域での器械準備までのデモンストレーションがありました。歯科医療というお仕事は日々、本当にすることが多く、たくさんのことを学ぶことができる職場ですが、セミナーを通じて常に高い目標を持ちつづけて、自分や他のスタッフの成長にも役立てていきたいと思います。

島根大学医学部付属病院歯科口腔外科教授の関根浄治先生をはじめ、講師の先生や医局の先生方にはとてもお世話になりました。 機会がありましたらスキルアップのために、また出雲に伺います。 

教授らと

クリスマスな2日間

22日25日の2日間は、サンタ帽をかぶってみなさまをお迎えしました。

歯医者というと、とかく『痛いところ』、『行きたくないところ』の代表選手のようなイメージをお持ちかと思いますが、当院は『できるだけ痛くない』、『また行きたくなる』、そんな歯科医院をめざしています。

サンタ帽をかぶってみなさまをお迎え

最初の頃は、なかなか治療できなかったりょう君も、いまではピースサインしながら余裕で治療を受けてくれています。

子供の成長は飛躍的で驚かされることも度々です。痺れを切らさず、見守ってあげることも大切なんですよね。

サンタ帽をかぶってみなさまをお迎え来年もよいお年を

今年1年、みなさまにお会いできてたくさんの感謝と学びを得ることが出来ました。

本当にありがとうございます。 

来年もよいお年を

                                         石田おさむ歯科医院 スタッフ一同

8020表彰式

11月8日の『いい歯の日にちなんで、当院では治療や予防で来院されている80歳以上の方で、20本以上ご自分の歯がある方を対象に『8020表彰』を贈らせていただきました。

今回は、対象となった方が11名もいらっしゃいました。

表彰式当日は天候が悪い中、5名の方にいらしていただき、表彰状と記念品を贈呈させていただきました。

長生きの秘訣は、健康な歯からということをまさに実践されている方々で、普段の生活の中でもお口の健康に人一倍意識を向けられていて、私たちも見習うところがたくさんありました。

これからも全力でお口の健康サポートをさせていただきますね。

8020表彰

合同ミーティング

おみ歯科クリニックのみなさんと当院のスタッフを交えて合同のミーティングを行いました。

午前中はそれぞれの医院に分かれて『宝地図』をつくりました。

おみ歯科クリニックのスタッフのみなさんは宝地図は初めてということでしたが、最初に構図を決めてから取りかかるなどとても初めてとは思えない手際の良さでした。

当院も待合室に貼っている宝地図のリニューアルということもあり、どのように想いを伝えようか頭をひねりまくりでした。嶺  出来映えは海に面した施設での研修だったので、お昼は豪華な海鮮弁当でおなかを満たしました。

満足、満足

午後からは2院合同で『より良い歯科医療を提供するために』をコンセプトにした話し合いがもたれました。白熱した場面もあり、普段の診療では気づかない事もたくさん、たくさんあってとっても刺激になりました。

合同ミーティング宝地図 合同ミーティング

お互いに勉強し合える仲間がいるというのは、ありがたいものですね。

おみ歯科クリニックのみなさん、今後ともよろしくお願いします。

歯科衛生士臨床実習

歯科衛生士の卵の臨床実習生が当院での実習を終えました。

昔は2年制の歯科衛生士学校もいまでは、どこも3年制で短大と同じなんですよ。

3年生の彼女は臨床実習生として病院にある歯科や開業医のもとで実地訓練の真っ最中です。

歯科衛生士臨床実習

長いようで短い実習期間でしたが、将来歯科衛生士というとてもやりがいのあるお仕事に役立ってくれたらスタッフ一同うれしい限りです。

歯科衛生士臨床実習

教えることで教わることもたくさんあって、教える側にも学びの多い実習でした。

実習生に恥ずかしくないように、憧れの存在になれるようにがんばろう~っと。

PMTCの元祖に、

ブリギッタ先生のクリニカルコースでPMTCを学んできました。

ブリギッタ先生

ブリギッタ先生は歯科衛生士で、「成人でも97.7%歯を守れる」という予防歯科の普及に尽力されたスウェーデンのアクセルソン博士のもとでPMTCを実践され、日本にも毎年いらして講師をされている先生です。

学生のレベルでは知りえなかった予防法の知識と技術を、実際に先生の手ほどきを交えて教えていただきました。

一緒に参加した衛生士さんは、矯正装置をされていて実習の際にお掃除をさせていただきましたがとても勉強になりました。

歯科衛生士としてどこを注目すればいいのか、お掃除の道具の使い方など明日からの診療もバージョンアップです。

(余語)

当院では遠方より来院される患者様も増えております。

~国道112号線月山道方面よりいらっしゃる方へ~

冬期間は道路状況が変化しやすいようです。お車でお越しの際は、くれぐれもお気をつけていらして下さい。

→地図はこちら

11月号が届きました!

地域文化情報誌[クレードル]11月号が届きました。

クレードル11月号

日本海の冬の名物:ハタハタ料理にお腹がグーとなります。

無料配布中です。

ご希望の方はお早めに!

表紙を飾っている紫色が鮮やかなのは平田ねぎと言ってポリフェノールがたくさん含まれていて身体にとてもいいそうです。

今度、スーパーに買いに行こっ~と(青沼)

今月のがんばり屋さん

10月に入り秋の空気になりましたね。

かぜなどひきませんように体調管理していきましょう。

今月のがんばり屋さんは、そのちゃんです。

今月のがんばり屋さん そのちゃん

笑顔がとっても素敵な4歳の女の子です。

きれいな歯並びになるためにいまから矯正治療をしているのですが、4ヶ月ほどで効果が。

そのちゃんのがんばりにお母さんも大喜びです。

むし歯にしないように歯みがきもがんばろうね。

(安達)

9月号届きました!

当院もサポーターをしている地域文化情報誌[クレードル]9月号が届きました。

cradle9

医院の窓口でも無料配布していますが、大人気であっという間に無くなってしまします。

出羽庄内の文化についての素敵な内容が盛りだくさんです。

予約の取れないイタリアンレストラン『アル・ケッチャーノ』をご存知でしょうか?

実は当院からほんのすぐ近くにあるのですが、奥田シェフの料理が表紙を飾っていますよ。

ノドグロがおいしそ~ですよ。

ホントにノドがなります。

(青沼)

今月のヒロイン

夏休みもそろそろ終わりですね。

とっても暑かった今年の夏、みなさん宿題はバッチリでしたか?
8月のヒロインは、乳歯が抜けてきれいな永久歯が生えそろってきたまやちゃんです。

今月のヒロインまやちゃん

むし歯治療も頑張って、いまでは予防で定期来院してま~す。

絵をかくのが大好きなまやちゃんは、院長やスタッフに見せに持ってきてくれるんですよ。

今月のヒロインまやちゃん

今回は、夏休みの思い出をかいてきてくれました。

動物ランドや海に行った時の絵は、とっても楽しそうにかけてましたよ。

まやちゃん、またかいてきてね。

(余語)

PAGETOP